特定調停のメリッ

弁護士や司法書士に借金の相談をする前に必ず司法書士・弁護士選びのポイントを一度ご覧ください。この事を知っておくだけでも債務整理で失敗する可能性が大きく減らせます。

債務整理〜特定調停のメリット〜

特定調停の大きなメリットは、他の債務整理に比べて費用がかからず専門的な知識がなくても比較的簡単に手続きできるところにあります。

 

申し立ての際に裁判所でかかる費用は、一社あたり印紙代が300円・切手代が420円と、合計でも720円しかかかりません。

 

また自己破産ではギャンブル等が原因の借金に関しては手続きが困難ですが、特定調整の場合では借金の原因に関係なく手続きできるところも魅力の一つです。

 

さらに任意整理と同様に資格制限がないため、自己破産すると就くことが出来ない職業の方(警察官など)でも利用することが出来ます。

 

また、特定調停を申し立てた時点で債権者からの督促を停止することができることも任意整理と同じメリットといえます。

 

そして債権者には債権債務の内容や原因を明確にすることも義務づけられていますし、調停手続きが終了するまでは、裁判所の権限によって民事執行(不動産や給料の差し押さえ)が法律で禁じられているため安心です。

 

スポンサードリンク


24時間借金相談を受付している事務所

事務所名 着手金 基本報酬 減額報酬 無料相談 対応地域 事務所 女性窓口
新大阪法務司法書士 無料!! 20,000円 10% 全国 大阪 ×
債務Lady 無料!! 20,000円 10% 全国 大阪
司法書士法人サナ 無料!! 30,000円 無料!! 全国 千葉・東京 ×
サナレディース 無料!! 30,000円 無料!! 全国 千葉・東京
近藤邦夫司法書士事務所 無料!! 20,000円 10% 全国 東京 ×
リライフ(弁護士サービス) 20,000円 20,000円 10% 関西 大阪 ×
樋口総合法律事務所 39,800円 19,800円 10% 全国 東京 ×
債務整理など法律家に借金の相談をするのが初めてという方ははじめての司法書士・弁護士選びのポインを必ずご覧ください。この事を知っておくだけでも債務整理を成功させるために大切な事をまとめておきました。

関連ページ

特定調停とは
特定調停とは、簡易裁判所が、借金を返済することが困難な債務者(お金を借りている人)と債権者(貸金業者など)との話し合いを仲裁して、借金問題を解決するよう働きかけ、債務者が借金問題を整理してしっかりとした生活を立て直せるよう支援する制度のことです。
特定調停のデメリット
特定調停のデメリットとしては、任意整理と比べて手続きが少し複雑になることでしょう。

ホーム はじめての方へ 債務整理の流れ 過払い請求