特定調停Q&A

弁護士や司法書士に借金の相談をする前に必ず司法書士・弁護士選びのポイントを一度ご覧ください。この事を知っておくだけでも債務整理で失敗する可能性が大きく減らせます。

債務整理〜特定調停Q&A〜

法律の知識が全くないのですが、自分で手続き出来ますか?

出来ます。特定調停の場合は債務者に代わって、調停員が全て調停や手続きをしてくれるので、法律の知識がなくても大丈夫です。安心して調停員に任せて下さい。

自分一人で書類作成が出来るか不安です。

特定調停は、債務者自身で借金問題を解決するための制度です。よって、そんなに難しい書類もなく、十分自分で作成できます。ただ、どうしても難しい場合には司法書士などの債務整理専門家にお願いしてみても良いでしょう。ただしその場合には一社あたり約2〜3万円の費用がかかります。

連帯保証人に迷惑はかかりますか?

かかりません。自己破産とは違い、特定調停の場合は連帯保証人には何の影響もありません。連帯保証人がいる場合には、自己破産よりも特定調停を選んだ方が良いでしょう。

本人でないと手続きは出来ませんか?

はい。例え家族であったとしても、代理での手続きは認められません。代理で手続きが可能なのは、依頼された弁護士や司法書士のみです。

 

スポンサードリンク


24時間借金相談を受付している事務所

事務所名 着手金 基本報酬 減額報酬 無料相談 対応地域 事務所 女性窓口
新大阪法務司法書士 無料!! 20,000円 10% 全国 大阪 ×
債務Lady 無料!! 20,000円 10% 全国 大阪
司法書士法人サナ 無料!! 30,000円 無料!! 全国 千葉・東京 ×
サナレディース 無料!! 30,000円 無料!! 全国 千葉・東京
近藤邦夫司法書士事務所 無料!! 20,000円 10% 全国 東京 ×
リライフ(弁護士サービス) 20,000円 20,000円 10% 関西 大阪 ×
樋口総合法律事務所 39,800円 19,800円 10% 全国 東京 ×
債務整理など法律家に借金の相談をするのが初めてという方ははじめての司法書士・弁護士選びのポインを必ずご覧ください。この事を知っておくだけでも債務整理を成功させるために大切な事をまとめておきました。

ホーム はじめての方へ 債務整理の流れ 過払い請求