自分で過払い金請求をするデメリット

弁護士や司法書士に借金の相談をする前に必ず司法書士・弁護士選びのポイントを一度ご覧ください。この事を知っておくだけでも債務整理で失敗する可能性が大きく減らせます。

自分で過払い金請求をするデメリット

近年、過払い金の請求の仕方の本が出版されていたり、
インターネットでその方法などが紹介されたりしています。
そういったものを参考に、自分で過払い請求する人も増えています。

 

その際、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

 

デメリットとしては、すべての手続きを自分でしなければいけないという手間がかかります。
貸金業者とのやりとりなど、専門的な知識がないと交渉がうまくいかないという場合もあるようです。

 

個人ではなかなか解決できない事案も、弁護士、司法書士ならすんなり解決できるなど、交渉能力を問われる作業になります。

 

もちろん、個人でも交渉が得意な人もいますし、弁護士、司法書士だからといってすべて解決できるとは限りません。

 

しかし、貸金業者との駆け引きや、何度も交渉を重ねる作業は、精神的にも楽なものではないと思います。

 

そうは言っても、実際に自分で過払い請求をし、しっかりと回収されている方もたくさんおられます。あまり難しく考えず、しっかりと下準備をしてから、過払い請求の交渉を行なうことが大切です。

 

スポンサードリンク


24時間借金相談を受付している事務所

事務所名 着手金 基本報酬 減額報酬 無料相談 対応地域 事務所 女性窓口
新大阪法務司法書士 無料!! 20,000円 10% 全国 大阪 ×
債務Lady 無料!! 20,000円 10% 全国 大阪
司法書士法人サナ 無料!! 30,000円 無料!! 全国 千葉・東京 ×
サナレディース 無料!! 30,000円 無料!! 全国 千葉・東京
近藤邦夫司法書士事務所 無料!! 20,000円 10% 全国 東京 ×
リライフ(弁護士サービス) 20,000円 20,000円 10% 関西 大阪 ×
樋口総合法律事務所 39,800円 19,800円 10% 全国 東京 ×
債務整理など法律家に借金の相談をするのが初めてという方ははじめての司法書士・弁護士選びのポインを必ずご覧ください。この事を知っておくだけでも債務整理を成功させるために大切な事をまとめておきました。

自分で過払い金請求をするデメリット関連ページ

過払い請求の代行
借入金を債務処理しようと思った時、気になるのが過払いの有無ですね。
過払い請求とブラックリスト
過払い請求をすると、ブラックリストに名前が載ってしまいます。
過払い金を自分で調べる方法
自分の借入金に過払いはあるのか、まずは自分で調べてみたいという方もいらっしゃると思います。
完済後の過払いも取り戻せる
もう完済してしまった後だけど、過払い金は返還してもらえるのか知りたい方もいらっしゃると思います。
自分で過払い金請求をするメリット
着手金をはじめ、もし裁判になれば裁判費用など、高額な料金が発生します。
過払い金が発生するケース
そもそも、なぜ過払い金が発生するのでしょう? みなさんも、疑問に思ったことありませんか?
過払い金に付く利息
その過払い金に、利息が付くのはご存じでしょうか?
グレーゾーン金利と過払い
過払いを説明するのに、このグレーゾーン金利という言葉は欠かせません。
過払いを少しでも多く取り戻す為に
貸金業者からの借入期間が長ければ長いほど、過払いが発生している可能性が非常に高いです。

ホーム はじめての方へ 債務整理の流れ 過払い請求